Saturday, March 14, 2009

“今や独壇場!!”第2次全盛期を迎えた安室奈美恵 (ゲンダイネット)

“今や独壇場!!”第2次全盛期を迎えた安室奈美恵 (ゲンダイネット)

今のスイッチが入った状態を誰も止められない――。追加公演どころか、追々加公演で飛び回る安室奈美恵(31)にこんな声がしきりだ。

追加公演は常に満杯状態。今後は追々加公演で60公演を目指し、45万人を動員するという。安室はラストの5月31日の岩手アイスアリーナまで突っ走る。現在は20代の“全盛期”よりもギアが2段階上がった状態で、安室の独壇場といっていい。

「かつて安室を追いかけたファンに加え、最近は身内の不幸や離婚を乗り越えて頑張り続けている姿にシンパシーを感じている40代まで会場に足を運んでいる。“女王”浜崎あゆみにカリスマ性がなくなり、元気もないだけに、余計に安室の活躍が目立つ」(音楽関係者)

歌唱力、ステージの完成度の高さを評価する声も多く、歌手、芸能人が会場に足を運ぶケースも増えている。また、このところの安室は表情が明るく、ファンをホッとさせている。第2次全盛期の到来である。

(日刊ゲンダイ2009年3月11日掲載)

--------------------
Chinese translation

誰都不能留下——現在的開關進入了的狀態。不用說追加公演,由於追加公演飛來飛去的安室奈美惠(31)這樣的聲音頻繁。

追加公演是經常滿滿狀態。據說今後由於追加公演以60公演作為目標,動員45萬人。安室到(連)最後的5月31日的岩手ice arena猛跑。現在比20代的”全旺季”都以齒輪上升了2等級的狀態,可以叫安室的德壇場。

「以前追趕了安室的愛好者之外又加上,最近到對跨過身體內部的不幸和離婚持續努力的身姿感到同情的40代到會場來著。在”女王”濱崎步裡(上)領袖人物的超凡魅力性丟失,正因為也沒有精神,更加安室的活躍顯眼」(音樂有關人員)

歌唱力,評價舞台的完成度的高度的聲音多,歌手,藝人到會場來的情況也增加著。同時,最近的安室表情明亮,讓愛好者安心著。是第2次全盛期的來到。

------------------------------
Basically speaking. It is now Amuro Namie's second flourishing period!!!
Amuro Namie is back!!!
Source: 偉士牌的安室奈美惠Namie Amuro
infoseek.co.jp

1 comments:

Grace Chang said...

I knew it! It's Amuro Namie period again!!
She's finally back!